次世代の熱中症対策、換気対策、環境改善に。世界中で20,000以上の導入実績を誇る倉庫・工場向けHVLS大型シーリングファン『スマイルファン(SMILE FANS)』の公式WEBサイト。

ショールームのご案内 お問い合わせ

【第30回】スマイルファンの耐用年数

スマイルファンの保証・メンテナンス

スマイルファンの耐用年数_1
スマイルファンの耐用年数_2

スマイルファンの耐用年数についての質問をよくいただきます。
HVLS大型シーリングファンが使われる場所は、倉庫工場など物流の現場が多いのでしょうか。
その現場の稼働時間は24時間、18時間、12時間など、現場によってHVLS大型シーリングファンの使われ方もそれぞれでございます。

スマイルファンはまず、製品保証をつけております。

  • 3年 ・・・ モーター及び、コントロールパネル(インバーター)の保証
  • 15年・・・ ブレード(羽)ハブ、その他付属部品

現在12年を迎える歴史のある製品ですが、物理的なダメージ(フォークリフトの荷物がぶつかった等)以外で、15年保証の部分で破損や事故はゼロでございます。

 

モーターは、使用環境にもよりますが、音が出てしまうことはありました。
その際もメンテナンスで改善しており、大きな事故等はゼロでございます。

スマイルファンのモーターはドイツ製で、コントロールボックス内のインバータは、デンマークのDanfoss社制となります。

Danfoss 製品HP
→http://www.df-inverter.com/lineup.html

組み立ては中国の工場で、アッセンブリとなります。

 

また、スマイルファンは推奨メンテナンスの時期を設けております。

  • 3000時間 ・・・ インバータ(周波数変換器)及び、ファンブレード(羽)の埃取り、ファン回転時の異音、振動有無チェック
  • 4000時間 ・・・ 据え付け状態の確認と、ボルト緩み等の確認
  • 9000時間 ・・・ 動力装置運転状況、モーターギアボックスのチェック

3000、4000時間の項目で考えると約3年に1度のメンテナンスを推奨しております。

メンテナンスは有償対応となります。高所作業車、作業車搬入、交通費、メンテナンス費用が、主な金額です。
場所にもよりますが、1基10万から20万円位を想定しております。

 

スマイルファンを長く安全にご利用いただけるよう、品質改善は並行して進めて参ります。
一方で、メンテナンスの時期が近づいたときは、事務局からご連絡をいたします。実施の有無はお客様に決めていただけますので、安心してご利用くださいませ。

スマイルファンの耐用年数についてのお知らせでした。

 

スマイルファンとは…

倉庫・工場の熱中症対策のために開発された、大型シーリングファンのこと。
HVLSファン(High-Volume 「大風量」+Low-Speed「低速回転」)ともいう。

扇風機や送風機のような強風を起こすのではなく、大空間に大きな気流を起こす。
その気流は、ピッキング作業や、製造作業現場で定位置にとどまらない作業員にいつでも、どこにいても快適な、そよ風を届けることができる。

経営者、センター長のような方の悩み、人材確保と人材流出対策にも繋がる。
現場で活躍する社員、従業員の働き方改革、職場の環境改善にも期待される。

エアコンのような、大型設備投資、ランニングコストをかけずに、
CO2の削減、地球環境の負荷も低減させることができる次世代の大型空調システムである。

なお、持続可能な開発目標(SDGs)の取り組みの具体策として導入も進んでいる。

→スマイルファンの特徴・導入効果はこちら


ページトップへ