次世代の熱中症対策、換気対策、環境改善に。世界中で20,000以上の導入実績を誇る倉庫・工場向けHVLS大型シーリングファン『スマイルファン(SMILE FANS)』の公式WEBサイト。

ショールームのご案内 お問い合わせ

【第33回】スマイルファンの名前の由来

笑顔になるシーリングファン!!

スマイルファンの名前の由来_1
スマイルファンの名前の由来_2

初めてHVLS大型シーリングファンに出会ったのは2016年の、国際総合物流展。9月の残暑が厳しいときでした。

ん?なんだか、心地よい風が会場に吹いてるなと感じました。その周辺を見渡すと、大きなヘリコプターのような羽が。
これまで見たこともないような、大きなシーリングファンが天井でゆっくりと回転していました。
どうしてでしょう、私も含めそれを見ている人がみんな笑顔だったのを覚えています。

それは、ビッグアスファンという、豊田通商さんが提供する製品でした。
その頃はまだ熱中症に対して、私自身がピンと来ていなかったのですが、お話を伺い、これは大きな市場をつくり、新しい空調設備の一つになりうると確信しました。

早速、五常の社員を連れてその風を一緒に体感してみました。やっぱり笑顔になっているんです。
家電もそうですが、自分の悩みを解消する新しい製品は一度使って見たくなる、あのワクワク感を感じたのでしょう。

ビッグアスファンは8枚羽でとても素晴らしいのですが、私どもが取り扱うには、施工(電気工事・設置工事)は専任のところにお任せしなくてはならなかったのがネックになりました。

五常は、まだまだ中小企業ですが、確かな腕を持った職人がいて、お客様のお悩みを聞くDガールズがいて、更にお客様をフォローする営業マンがいる。
また、全国に沢山の施工業者様・パートナーもいます。今では多くの販社様もいます。本当にありがたいです。

どうせなら、パートナー様にとっても技術を活かして利益を確保でき、お客様も悩み(熱中症・人材確保・人材流出防止・働く環境改善)が解消され、みんなが笑顔になれば五常も笑顔になれる。こんな仕組みを作れたらと思っています。

みんなが笑顔になるファン。スマイルファン。HVLS大型シーリングファンはまだまだ認知も少ないです。
多くの方のお役に立てるよう、そしてみんなが笑顔になれるよう、そんな期待を込めて名前をつけました。

よろしくお願いいたします。

 

スマイルファンとは…

倉庫・工場の熱中症対策のために開発された、大型シーリングファンのこと。
HVLSファン(High-Volume 「大風量」+Low-Speed「低速回転」)ともいう。

扇風機や送風機のような強風を起こすのではなく、大空間に大きな気流を起こす。
その気流は、ピッキング作業や、製造作業現場で定位置にとどまらない作業員にいつでも、どこにいても快適な、そよ風を届けることができる。

経営者、センター長のような方の悩み、人材確保と人材流出対策にも繋がる。
現場で活躍する社員、従業員の働き方改革、職場の環境改善にも期待される。

エアコンのような、大型設備投資、ランニングコストをかけずに、
CO2の削減、地球環境の負荷も低減させることができる次世代の大型空調システムである。

なお、持続可能な開発目標(SDGs)の取り組みの具体策として導入も進んでいる。

→スマイルファンの特徴・導入効果はこちら


ページトップへ